オリンピックの金メダルは銀でできている!?

オリンピック,金メダル スポーツ雑学
スポーツ雑学

オリンピックの各競技でトップを獲った者だけに贈られる金メダル

優勝者だけの名誉ということや、「金メダル」という名前から、金メダルが100%純金でできていると思っている人も多いのではないでしょうか。

 

えりこ
えりこ

え?違うの?

走入ツバサ
走入ツバサ

じつは金メダルって、成分の99%は銀でできてるんだぞ。

えりこ

ええっ!?

それもうほぼ「銀メダル」じゃない!?

走入ツバサ

だって金って高いだろ?

純金で金メダルを作ろうと思ったら、1個400万円以上かかっちゃうし。

 

スポンサードサーチ

オリンピックメダルに関する決まり

走入ツバサ

そもそもオリンピックのメダルって、誰がお金を出して作ってるか知ってるか?

えりこ

それは当然、IOC(国際オリンピック委員会)じゃないの?

走入ツバサ

はずれー!

メダルを用意するのは、開催国の仕事だよ。

えりこ

じゃあ開催国が自由にメダルのデザインや大きさなんかを決められるってこと?

走入ツバサ

ある程度のデザインはできるけど、IOCによって定められているメダルの規定に沿ったものじゃないとダメなんだ。

 

IOCによるメダル規定

2003年までのオリンピック憲章でIOCが定めた規定によると、金メダルは

 

純度92.5%の銀を使ったメダルに、6g以上の金メッキを施したもの

 

とされています。

 

えりこ

銀を使って作るってことが、きちんと決められているのかぁ。

走入ツバサ

現在でははっきりとオリンピック憲章に上記のような規定が書かれているわけではないんだけど、最終的に、メダルの形式はIOCの承認を得る必要があるからな。

走入ツバサ

今でもおおむね、上記の規定に沿った形で作られているよ。

走入ツバサ

実際に2020年東京オリンピックの公式サイトでも、金メダルの仕様は

 

「純銀に6g以上の金メッキ」

 

と記載されているんだ。

 

金メダルを純金で作らない理由

えりこ

でもせっかくの金メダルなのにさ、どうしてほぼ銀でできたメダルを作るって決まりになっちゃったの?

走入ツバサ

それは冒頭でも言ったけど、純金で作るとお金がかかりすぎるからさ。

 

前述しましたが、メダルを作成するのは開催国の仕事です。

金銭的に裕福な国であれば、すべての金メダルを純金で作成することも可能でしょう。

しかし貧しい国では、メダルにそこまでお金をかけることができないということも大いに考えられます。

このように開催国によって経済的な不利にならないようにしようという配慮から、金メダルは純金ではなく、金メッキで作られるようになったのです。

 

えりこ

確かにお金がかかるとは思うけど…

具体的にどのくらいかかるのか、あんまり想像つかないな。

走入ツバサ

じゃあ実際に、金メダルが純金だったらどのくらいのお金がかかるのか、計算してみようか!

 

スポンサードサーチ

純金の金メダルは何円?

走入ツバサ

今回は2020年東京オリンピックの金メダルを例に挙げて、ざっくりと計算してみるぞ。

 

2020年東京オリンピックの金メダルの大きさは、

 

・直径85㎜
・厚さ最大部分12.1㎜
・厚さ最小部分7.7㎜

 

です。

 

走入ツバサ

今回はざっくりとした数字を出すだけだから、厚さは最小部分の数値を採用するぞ。

走入ツバサ

まず体積を計算すると、約43.7㎤になる。

走入ツバサ

体積が分かれば次は重さだ。

金の重さは1㎤あたり19.3gだから、金メダル全体の重さは約843gということだ。

えりこ

思ったよりも重たいんだね。

走入ツバサ

そして金の値段は日々上下するけど、まぁ目安として今回は1gあたり5,000円として計算してみよう。

走入ツバサ

そうすると、金メダル1個の材料費だけで約421万円がかかるというわけだ。

えりこ

確かにビックリなお値段だけど…

でも正直そのくらいの値段だと、オリンピックだったら許容範囲って感じするけど。

走入ツバサ

甘いな。

1個作って終わりじゃないんだぞ?

オリンピックでは、何種類の種目があるか知っているのか?

えりこ

50くらい?

走入ツバサ

2020年東京オリンピックで行われる種目は、全部で399種目だ。

走入ツバサ

つまり最低でも金メダル399個、団体競技では一人一人にメダルが渡されるから、それ以上の数の金メダルが必要ってことだ。

えりこ

…ということは、それ全ての値段だと…?

走入ツバサ

399個でも16億8千万円だよ。

えりこ

じゅ、じゅうろくおくはっせんまんえん…!?

走入ツバサ

これでお金がかかりすぎるって理由も、納得できただろ?

 

銀製(金メッキ)金メダルの値段

えりこ

純金は高すぎる!ってことはわかったよ。

それじゃあ金メッキだと、どのくらい安く作れるの?

走入ツバサ

これも東京オリンピックのメダルの重さや、おおよその金・銀の相場で計算してみると、大体5万~6万ってところだな。

えりこ

おお~!

純金よりも、格段に安い!

走入ツバサ

純金メダルの70分の1以下だからな。

 

銀メダルの値段

えりこ

ついでに、銀メダルの値段も教えてよ。

走入ツバサ

銀メダルは、大体金メダルから金の分のお金を引いたくらいだよ。

走入ツバサ

大まかに計算して、2万5,000円~3万円くらいだな。

 

銅メダルの値段

走入ツバサ

ちなみに、銅メダルの値段を聞いたらきっと驚くぞ。

いくらくらいだと思う?

えりこ

銅って銀よりも安そうだし…

かなり低めに見積もって…5,000円くらい?

走入ツバサ

答えは300~500円だよ。

えりこ

安すぎない!?

おもちゃみたいな値段…!!

走入ツバサ

まぁオリンピックのメダルって基本的には売ったりするものじゃないし、材料そのものの価値よりも、名誉や栄誉といったプライスレスな価値に意味があるもんだからな。

えりこ

まぁ…そうだよね。

走入ツバサ

実際にチャリティーのためにメダルを売却した選手もいたんだけど、どれも数百万~数千万という高価格で落札されたからな。

 

スポンサードサーチ

まとめ

金属としての価値にすると、「なんだ、こんなものか」という値段になってしまうオリンピックメダルですが、オリンピックメダルの本当の価値は、そこではないですよね。

例え銀でできた金メダルだろうとも、その価値に値段なんて付けられません。

 

えりこ

私も生まれ変わったら、金メダルが獲れるようなスポーツ選手になってみたいな~。

走入ツバサ

来世なんて待たなくても、年齢に関係なく目指せる競技だってあるんだぞ!

走入ツバサ

とはいえ、ある程度の体力があるに越したことはないからな。

今からみっちりトレーニングだ!

えりこ

いや、絶対無理だし遠慮しとく…

走入ツバサ

まずは10㎞のランニングからだ!

えりこ

か、勘弁して…!

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました