懐石料理とは?会席料理との違い

懐石,料理,とは 食べ物雑学
食べ物雑学

ちょっと豪華な和食が食べたいな~と思った時にお店を検索すると、「懐石料理」「会席料理」の2つが出てきますよね。

この2つって、字が違うだけで同じものなの?それとも違うものなの?と、疑問に思う人も多いはずです。

 

えりこ
えりこ

私はどちらも同じものだと思ってました。

違うんですか?

食田マキコ
食田マキコ

懐石料理と会席料理は名前こそよく似ているけど、本来は別物よ

えりこ

でもいろんなお店のメニューを見てみても、違いがよくわからないんですけど…。

食田マキコ

元々、懐石料理が本来お茶の席で出される料理なのに対して、懐石料理はお酒の席で出される料理という違いがあるのよ。

 

スポンサードサーチ

懐石料理と会席料理の違い

えりこ

懐石料理も懐石料理も、どっちも品数が多くて豪華な食事ってイメージです。

食田マキコ

現在では、食事の内容自体に、大きな違いは無いわね。

食田マキコ

でもそれぞれのルーツをたどっていくと、懐石料理はお茶を美味しく飲むための料理、会席料理はお酒を美味しく飲むための料理という違いがあるの。

 

懐石料理とは

食田マキコ

まず懐石料理というのは、元々「お茶を飲む前の軽食」として出される料理のことなの。

 

「懐石」というのは、読んで字のごとく「懐に入れた石」を表します。

昔の修行僧が寒さや空腹をごまかすために、懐に温めた石を入れていた…というのがその由来。

空腹の状態でお茶を飲むと美味しさがあまり感じられない、ということから、「一時的な空腹しのぎの料理→懐石料理」が提供されるようになったのです。

 

えりこ

あれ?

でもお茶とは全く関係なく、旅館の晩ご飯とかちょっとした宴会の時にも、「○○懐石コース」とかがあったりしますよね?

食田マキコ

今では、懐石料理も会席料理も混同されてしまっているからね。

「和食のコース料理、宴会料理→懐石料理」という意味で使われていることも多いわ。

食田マキコ

だから本来の意味である「お茶の前の軽食」として出される場合は、「茶懐石」と呼んで、懐石料理とは区別しているところもあるわね。

えりこ

なんか「懐石料理」と聞くと「豪華な料理!」ってイメージでしたけど、本当は軽食のことだったなんて、ちょっとビックリです。

 

懐石料理の特徴

食田マキコ

今は会席料理と混同されがちだから、必ずしも当てはまるわけではないんだけど…

懐石料理ならではの特徴を紹介するわ。

 

懐石料理が会席料理と異なる特徴は、以下の通りです。

 

・お茶の味を邪魔しないメニュー
(揚げ物などはあまり使われない)
・旬の食材を使う
・一品ずつが少量
・細かい作法がある
・ごはんと汁物が最初に出る
食田マキコ

懐石料理は茶道から生まれたものだから、茶道の考え方に沿った料理になっているのよ。

えりこ

確かに、茶道ではお茶菓子も季節感を大事にしますし、お茶の味との調和も大切ですもんね。

食田マキコ

お茶の席での食事ではなくても、比較的一品ずつの量が少なめで、季節の食材を使ったコースを「○○懐石」としているお店も多いわよ。

会席料理とは

食田マキコ

次に会席料理ね。

これは名前の通り、「宴会の席」で出される料理よ。

 

お茶の席で出される懐石料理とは異なり、会席料理は宴会の席で出される料理です。

会席料理の元は、結婚式などで出されていた格式の高い「本膳料理」。

本膳料理を簡略化して作られたものが、会席料理なのです。

 

食田マキコ

本膳料理と比べると簡略化されているとはいえ、宴会の席でしっかりと食べるために作られるのが、会席料理ってことよ。

えりこ

今は冠婚葬祭やちょっとしたお祝い事の時には、会席料理が定番になってますね。

 

会席料理の特徴

えりこ

会席料理にも、懐石料理にはない特徴があるんですか?

食田マキコ

もちろんあるわよ。

 

会席料理が懐石料理と異なる特徴は、以下の通りです。

 

・お酒に合うメニュー
(刺身や揚げ物など)
・基本的な食事マナーを守ればOK
・見た目が華やか
・ごはんと汁物は最後に出る
えりこ

今まで意識したことはなかったけど、けっこう違いがあるもんなんですね。

食田マキコ

今度「懐石料理」や「会席料理」を食べる機会があったら、それが本来の意味に沿っているかどうか、違いを意識してみるといいわ。

えりこ

そうします!

えりこ

…特別なお祝いごとでもない限り、当分は無理そうですけどね…。

 

スポンサードサーチ

和食の名前

えりこ

そういえば和食って、一品ずつに名前がついてますよね。

先付けとか香の物とか…

食田マキコ

それぞれどんなものかきちんと覚えておくと、かしこまった席でも恥をかかずに済むわよ。

 

・先付(さきづけ)
…前菜
・椀物(わんもの)
…お吸い物や煮物など
・向付(むこうづけ)
…ご飯や汁の向こう側に置く料理。刺身やなますなど
・鉢肴(はちざかな)
…食事の中盤に出される焼き物。焼き魚など
・強肴(しいざかな)
…基本の一汁三菜以外で出される料理。炊き合わせやあえ物など
・止め肴(とめざかな)
…強肴の後に出される小鉢。酢の物やあえ物など
・箸休め(はしやすめ)
…食事の途中で口をさっぱりさせる料理。
・止め椀(とめわん)
…コースの最後に出される汁物。
・香の物(こうのもの)
…漬物
・水菓子(みずがし)
…果物
えりこ

お、覚えきれない!

食田マキコ

これはまだ一部よ。

懐石料理なのか会席料理なのかによって、呼び方が変わることもあるしね。

えりこ

どうやったらすぐに覚えられますか?

食田マキコ

実際にメニューを見て、食べて、覚える!

これが一番早いわね。

えりこ

うん、諦めます!

 

スポンサードサーチ

まとめ

懐石料理と会席料理は名前が似ていて、現在ではメニューにもそう大きな違いはありませんが、本来は別物だったということがわかりましたね。

それぞれの違いを知っておくと、お店選びのヒントになることもありますよ。

 

えりこ

本格的な「茶懐石」ってのも、一度は食べてみたいですね~。

食田マキコ

本格的な茶懐石の場合、茶道と同じくらいきちんとした作法が求められるわよ?

食田マキコ

椀の蓋の置き方とか、料理を食べる順番とか、器の持ち方とか…

えりこ

うっ…!

緊張して、料理を味わうどころじゃなくなりそう…!

えりこ

私はやっぱりメニュー的にも作法的にも、会席料理のほうがいいです!

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました