ネックレスとペンダントの違い

ネックレス,ペンダント,違い ファッション雑学
ファッション雑学

首周りに付けるアクセサリーと言えば、あなたは何を想像しますか?

「ネックレス」?それとも「ペンダント」

どちらも同じ意味で使われることが多いですが、何か違いはあるのでしょうか。

 

えりこ
えりこ

私、首に付けるアクセサリー全般「首飾り」って呼んでます。

美沢レイカ
美沢レイカ

最近は小学生だって、もっと色々使い分けてるわよ。

えりこ

べ、別にいいじゃないですか!

間違いではないでしょ…。

美沢レイカ

間違いではないけど…。

あなたも大人なのだから、ネックレスとペンダントの違いくらい知っておいたほうがいいわ。

美沢レイカ

ネックレスは首周りの装飾品全般のこと、ペンダントはその中でもペンダントトップを用いたデザインのもののことよ。

 

スポンサードサーチ

ネックレスとペンダントの違い

ネックレスとペンダント、首周りに付けるアクセサリーということは共通しているので、全く同じものなのでは?と思っている人も多いでしょう。

しかしネックレスとペンダントには、違いがあります。

 

ネックレス

ネックレスと言うのは、首周りに付ける装飾品=首飾りの総称です。

「ネックレス(Necklace)」を日本語に直訳すると、「首に巻き付ける紐」

つまり、チェーンのみのシンプルなタイプのものやチョーカータイプのものなど、どんな形のものでも「首飾り」であればネックレスと呼びます。

 

えりこ

ふむふむ…ということは、今度からは全部「ネックレス」って言っとけばいいんですね!

美沢レイカ

またそうやって横着しようとする!

美沢レイカ

もしあなたがパン屋の店員だったとして、「菓子パンください!」とだけ言われたら、選択肢が多すぎて困るでしょ?

ちゃんと「メロンパン」とか「クリームパン」って言ってよって思わない?

えりこ

それはそうですけど…。

(パンとアクセサリーじゃ、ちょっと違わない?そもそも私、そんなにアクセサリーとか買わないし、そもそも今までだって全部首飾りって言ってても何も困ったことは起こってないし…

美沢レイカ

何か言いたそうね?

えりこ

な、なんでもないですよ!

 

ペンダント

ネックレスが首飾り全般を指すのに対して、ペンダントはペンダントトップがメインとなるデザインの首飾りを指します。

そもそも「ペンダント」とは、「吊り下がったもの」という意味。

そのため、チェーンの先端にペンダントトップと呼ばれる飾りが通してある(吊り下げてある)もが、ペンダントなのです。

 

美沢レイカ

ネックレスと言えばペンダントタイプのものが多いから、「ネックレス=ペンダント」というイメージが強いのね。

えりこ

そう言われると、ペンダントトップの付いていないものは、あまり「ペンダント」とは呼ばないですね。

 

スポンサードサーチ

様々なネックレスの種類

えりこ

ネックレスとペンダントの違いはマスターしました!

これで完璧ですね。

美沢レイカ

あら、ネックレスの種類はペンダントだけじゃないのよ?

すごくいろんな種類があるんだから、せっかくなら全部覚えたらどうかしら。

えりこ

まぁでも私の今後の人生で、ネックレスとペンダント以外の呼び方を口にすることなんてないだろうから、別に…

美沢レイカ

それじゃあどんどん紹介していくわね!

えりこ

(完全にスルーされてしまった…。)

 

チョーカー

「チョーカー(Choker)」というのは、日本語で「息を詰まらせる」という意味があります。

その名の通り、ネックレスの中でも、短めで首に密着するように作られているものを、チョーカーと呼びます。

 

美沢レイカ

チョーカーと呼ばれる長さの目安は、35~43㎝くらいね。

美沢レイカ

じつはネックレスって、長さによっても名称が色々変わるのよ。

・45~50㎝で鎖骨あたりの長さ…プリンセスネックレス
・56~58㎝で胸の谷間あたりの長さ…マチネーネックレス
・70~80㎝でみぞおちあたりの長さ…オペラネックレス
・それ以上の長さ…ロープネックレス(ソトワールネックレぷりス)

 

えりこ

形だけじゃなくて、長さによっても細かく分類されているんですね。

 

ラリアットネックレス

ネックレスと言えば首の後ろなどで金具で留めるものが一般的ですが、留め具のない長いひも状のネックレスもあります。

長めのものを首にそのままかけたり、何重かに巻き付けて使ったりするタイプですね。

こういったネックレスのことは、「ラリアットネックレス」と呼ばれています。

 

えりこ

ラリアットと聞くと、プロレス技しか思い浮かばないんですが…。

美沢レイカ

ラリアットというのは、牛を捕らえるためにカウボーイが投げる投げ縄のことよ。

プロレス技のラリアットも、ラリアットネックレスも、由来は同じ「投げ縄」から来ているの。

 

ビブネックレス

「ビブ」というのは、赤ちゃんが使う「よだれかけ」のこと。

つまり、よだれかけのように胸の前に広がる形をしたネックレスが、「ビブネックレス」です。

とても豪華なデザインも多いので、ドレスなど華やかな装いに合わせて使われることも多いですね。

ビブネックレス

ビブネックレスの一例

 

スポンサードサーチ

まとめ

ネックレスとペンダントの違いをまとめると…

 

ネックレスは首飾りの総称で、その中の一つの種類にペンダントがある

 

ということですね。

 

美沢レイカ

確かに日常生活ではペンダントだろうと他のネックレスだろうと、「ネックレス」の一言だけで片付いちゃうことも多いけど、きちんと名称を知っておくと、アクセサリー選びがもっと充実するわ。

えりこ

美沢先生は、どんなネックレスを持ってるんですか?

美沢レイカ

見たい!?見たい!?

えりこ

(急にテンションが上がったぞ…!)

あ、やっぱりやめときまs…

美沢レイカ

これは社会人になって初めてのお給料で買った一粒ダイヤのペンダントでね、有名ブランドじゃないし石の質にもこだわらなかったけど、思い入れは一番あるの。それでこれは元カレからプレゼントされたものでデザインはいまいち好みじゃないなと思ってたんだけど、私に一番似合うのはこのデザインなのよね。それでこの前新調したドレスに合わせてビブタイプのネックレスを買ったんだけど、これがまたドレスに合うのを探すのが大変で…

えりこ

(おっ、終わらない~!!!)

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました