「伯父」と「叔父」の違い

伯父,叔父,違い 言葉雑学
言葉雑学

父・母の兄弟のことを「おじ」と呼びますが、「おじ」を表す漢字には「伯父」と「叔父」の2つがあります。なぜ2つの漢字表記があるのか、それぞれどう違うのか、知っていますか?

じつはどちらでも良いというわけではなく、どんな場合にどちらを使えば良いのかは、はっきりと決まっているのです。

 

スポンサードサーチ

「伯父」と「叔父」の違い

「伯父」と「叔父」、それぞれ「父方が”伯父”で、母方が”叔父”でしょ?」なんて勘違いをされていることもあります。しかしこれは間違いで、伯父と叔父の違いは「父方か母方か」の違いではないのです。

伯父と叔父の違いを、わかりやすく図解にまとめたものがこちら。

伯父,叔父,違い

 

この図を踏まえたうえで、伯父と叔父の違いについて、もっと詳しく見ていきましょう。

 

「伯父」の意味

「伯父」に使われている「伯」という漢字は、「伯爵」や「画伯」など、簡単に言えば「偉い人、すごい人」を表すときに使われていますよね。それと同じで、伯という漢字は家族内での「最年長者」「統率者」などを意味します。

つまり「伯父」という漢字表記が使われるのは、「父もしくは母のにあたる人」となります。

 

えりこ
えりこ

長男のおじさんは「伯父さん」で、次男のおじさんは「叔父さん」ってこと?

本藤ツトム
本藤ツトム

長男でも次男でも三男でも、父か母の兄であれば「伯父」でOKですよ。

 

「叔父」の意味

「叔」という字には、「若い」という意味があります。つまり、「叔父」は「父もしくは母のにあたる人」に使われる漢字表記ということになります。

 

本藤ツトム

日本では生まれた順に「長男・次男・三男」という呼び方をしますけど、中国では「長男→伯」「次男→仲」「三男→叔」という呼び方をするのだそうですよ。

 

父・母の姉妹の場合も同じ

父・母の姉妹の場合は「伯母」や「叔母」という漢字表記が使われますよね。これも伯父や叔父と同じで、「父・母の姉は伯母」「父・母の妹は叔母」という風に使い分けられます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

最後に、伯父と叔父の違いをまとめると…

 

・父母の兄→伯父
・父母の弟→叔父

 

口で言えば同じ「おじさん」ですが、文字にすると一発で両親との関係性がわかるので、ちょっと便利ですよね。しかし逆に、間違えると勘違いされてしまうこともあるので、しっかりと違いを覚えておきましょう。

 

本藤ツトム

ちなみに、一般的な中年男性を指す「おじさん」の場合には、「小父さん」という漢字表記を使います。

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました