ソーセージとウインナーの違い

ソーセージ,ウインナー,違い 食べ物雑学
食べ物雑学

ソーセージとウインナー、どちらも同じくひき肉を腸詰めにした食品ですが、

 

「何がどう違うのか、説明して」

 

と言われると難しいですよね。

というか、ソーセージやウインナーにそこまでこだわりのない日本人としては、「どっちでもいいんじゃない?」というのが正直なところじゃないでしょうか。

 

えりこ
えりこ

ソーセージもウインナーも、全く同じもの…ってわけじゃないですよね。きっと。

食田マキコ
食田マキコ

同じ意味で使っちゃいがちだけどね。厳密に言えば、ソーセージとウインナーは違うものでもあり、同じものでもあるのよ。

えりこ

ますます謎が深まったんですけど…。

 

スポンサードサーチ

ウインナーとソーセージの違い

ソーセージというのは、簡単に言うと「肉や魚に香辛料等を混ぜて腸詰めしたもの」の総称
つまりは、ウインナーや他の腸詰め(フランクフルトやサラミなど)を全部ひっくるめて、ソーセージなんです。

 

食田マキコ

ソーセージというカテゴリーの中の一つに、ウインナーという種類がある、ということね。

図で表すと、こんな感じよ。

 

ソーセージ,図

 

えりこ

他の食べ物で例えるなら、寿司というカテゴリーの中に、にぎり寿司やちらし寿司という種類がある…って感じかな。

食田マキコ

その通り!だからソーセージ=ウインナーというわけではないけれど、ウインナーのことを大まかにソーセージと呼ぶのは間違っていない、ってわけよ。

食田マキコ

日本ではソーセージといえばウインナーが定番中の定番だから、「ソーセージ=ウインナー」って認識が根付いちゃってるけどね。

えりこ

確かに…寿司=ちらし寿司だけを指すというわけではないけれど、ちらし寿司のことを単に「寿司」って呼ぶのは間違いじゃないですもんね。

 

ウインナーの正式名称は「ウインナーソーセージ」

食田マキコ

ウインナーって、そもそも日本語にするとどんな意味か知ってる?

えりこ

えーっと…ウイン…ウィンナー…

Winner!勝者の食べ物!って感じですか?

食田マキコ

…。

えりこ

…正解教えてください。

食田マキコ

ウインナーという言葉は、「ウィーン風の」という意味なのよ。

 

じつはウインナーという言葉には、単に「ウィーン風の」という意味しかありません。

つまり「ウインナーソーセージ」と呼んで初めて「ウィーン風のソーセージ」という意味が完成します。

 

えりこ

改めて「ウインナーソーセージ」って呼び方をすると、ウインナーはソーセージの一種なんだなってことが、すぐに頭に浮かんできますね!

食田マキコ

他のソーセージ、フランクフルトソーセージやボロニアソーセージなんかを思い浮かべてみるのもいいわよ。

えりこ

これも「にぎり寿司」「ちらし寿司」と同じ原理ですね!

食田マキコ

(ソーセージの話してるのに、なんだかお寿司が食べたくなってきたわ…。)

 

ウインナーと他のソーセージの違い

えりこ

でもぶっちゃけ私、ウインナーと他のソーセージの区別がつかないんですけど…。

食田マキコ

確かに、日本のスーパーだと、ウインナー以外のソーセージを見かけることって少ないものね。

えりこ

あっ、でもフランクフルトはわかりますよ!串が刺さってるとフランクフルトなんですよね!

食田マキコ

…串の有無は、フランクフルトであるかどうかには全く関係が無いわ。

 

ウインナーというのは、元々は前述のように「ウィーン風の・ウィーン発祥の」ものをそう呼んでいただけで、明確な定義などは存在しませんでした。

しかし、現在の日本ではハッキリとした決まりによって区分されています。

JAS(日本農林規格)の規格によると、

 

ウインナー…羊の腸を使ったソーセージ(太さ20㎜以下)

 

と定められています。

そして他のソーセージ類も、加工の仕方によって細かく分類されています。

 

フランクフルトソーセージ⇒豚の腸を使った太さ20㎜以上、36㎜未満のもの
ボロニアソーセージ⇒牛の腸を使った太さ36㎜以上のもの
魚肉ソーセージ⇒魚肉が50%以上を占めるもの
サラミソーセージ⇒牛肉・豚肉を使ったドライソーセージ
カルパス⇒牛肉・豚肉・鶏肉を使ったセミドライソーセージ

 

えりこ

わ~、思ったよりも細かく決められているんですね。

食田マキコ

ソーセージの本場、ドイツなんかは、もっとすごいわよ。

食田マキコ

さらに細かい分類がたくさんあって、1500種類以上のソーセージがあるって言われているんだから。

えりこ

せ、せせせせせんごひゃく!?

毎日違う種類のソーセージを食べたとしても、4年以上かかる…。

 

スポンサードサーチ

まとめ

「ウインナーとソーセージは、同じものでもあり、違うものでもある」という意味がわかったでしょうか?

ウインナーはソーセージの一種なので、「ウインナー=ソーセージ」は正しい。

しかしソーセージ全般のことをウインナーと呼ぶわけではないので「ソーセージ≠ウインナー」というわけです。

 

えりこ

結論としては、「とりあえず全部ソーセージって言っときゃ、間違うことはない」ってことですね!

食田マキコ

…そうね。

えりこ

それはそうと、コーヒーに「ウインナーコーヒー」ってあるじゃないですか。

えりこ

子どもの頃はずっと「ウインナー入りのコーヒーってマズそうだな~」って思ってたんですけど。

食田マキコ

当たり前だけど、あれは「ウインナー入りコーヒー」ではないわよ。

食田マキコ

ウィーンにはアインシュペナーという、ホイップクリームをたっぷり乗せたコーヒーがあるの。

食田マキコ

これが「ウィーン風のコーヒー」ってことで、日本ではウインナーコーヒーと呼ばれているのよ。

えりこ

そうなんですね~。

じゃあいつか、本場ウィーンでウインナーコーヒーを飲んでみたいなぁ。

食田マキコ

ちなみに、ウインナーコーヒーというのは日本だけの呼び方だから、海外で「ウインナーコーヒーください」って注文しても、通じないからね。

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました