サツマイモの保存方法「常温」「冷蔵」「冷凍」の3パターン

サツマイモ,保存 家事の知恵
家事の知恵

秋の味覚であるサツマイモですが、現在では1年中、スーパーなどで手に入るようになりました。

ただ、そのまま冷蔵庫の野菜室に入れておけばいいようなニンジンやキャベツとは違って、「どうやって保存したらいいのか」がわかりづらい食材でもありますよね。

サツマイモの保存方法には、常温・冷蔵・冷凍の3パターンがあり、それぞれに日持ちや保存前の状態が異なります。

今回紹介する3つの保存方法の中から、今手元にあるサツマイモにぴったりの保存方法を選びましょう。

 

スポンサードサーチ

常温でのサツマイモの保存

状態
土付きのサツマイモ
未調理のサツマイモ
手順
1.1つずつ新聞紙に包んで、段ボールに入れる。
2.13~15度を保てる風通しの良い暗所に置く。
保存可能期間
1か月~6か月間
常温での保存は、基本的には一度も洗われていない、土付きのサツマイモに向いた保存法です。というのも、サツマイモは一度でも洗うとグンと傷みやすくなってしまうため、常温での長期保存には向きません。

キレイに土を払い落としたサツマイモを新聞紙に包み、段ボールに入れて、風通しの良い暗所に置きましょう。具体的には、

 

・床下収納庫
・パントリー
・食器棚や食品棚の隅
・廊下の隅

 

などですね。

うまくすれば秋から春先までの約6か月間、保存しておくことができます。

それ以外の季節では土付きのサツマイモを入手すること自体が困難だと思うので、常温保存はあきらめて、冷蔵または冷凍での保存にしましょう。

 

えりこ

土付きじゃない未調理のサツマイモの常温保存は、どうしたらいいんですか?

食田マキコ

方法は土付きの場合と同じで大丈夫よ。

ただし、土付きのように何か月もの保存は無理で、せいぜい1か月くらいが限度ね。

食田マキコ

それに夏だと常温で15度以下を保つことは難しいから、気温が20度を超えるようになったら、長期保存はあきらめて冷蔵庫保存に切り替えたほうがいいわ。

 

スポンサードサーチ

冷蔵でのサツマイモの保存

状態
未調理のサツマイモ
使いかけのサツマイモ
手順
・未調理の場合、1本ずつ新聞紙で包んで、冷蔵庫の野菜室に入れる。
・使いかけの場合、全体をラップでぴっちりと包んで、冷蔵庫の野菜室に入れる。
保存可能期間
~1週間
サツマイモは寒さに弱い食材なので、基本的には冷蔵での保存には向いていません。しかし夏場などは常温だと傷んでしまうので、冷蔵保存のほうがいいでしょう。

新聞紙で包むことで寒さからサツマイモを守り、適度な湿度を保つことができます。

なるべくサツマイモは一度で使い切るのがいいのですが、どうしても半端な使いかけになってしまった場合は、できる限り断面を空気に触れさせないように、ラップでぴっちりと包んでから野菜室に入れましょう。

ただし野菜室といえども基本的には10度以下のものがほとんどなので、保存の限度は1週間ほどです。

 

食田マキコ

冷蔵は短期保存向けの方法だから、大量にサツマイモがある場合は、常温か冷凍かの2択になるわね。

スポンサードサーチ

冷凍でのサツマイモの保存

状態
加熱済みのサツマイモ
生のサツマイモ
手順
加熱の場合
1.サツマイモを適当な大きさにカットして、加熱調理。(蒸す・茹でる)
2.粗熱が取れたら、ぴっちりとラップで包むか、ジッパーバッグなどに入れて冷凍する。
生の場合
1.サツマイモを適当な大きさにカットして、水にさらしてアクを抜く。
2.タオルやペーパーで水気を取り、ジッパーバッグなどに入れて冷凍する。
保存可能期間
~1か月

 

使い勝手が良いのはカットしてから冷凍したものですが、生の場合でも加熱の場合でも、丸ごと1本冷凍することも可能です。

冷凍なので長期保存しても腐ることはありませんが、1か月を超えると冷凍やけを起こして食感が変わったり、冷凍やけ独特のにおいがしたりするため、1か月を目安に消費してください。
えりこ

生のまま冷凍して、食感や味が変わっちゃったりしないんですか?

食田マキコ

冷凍していないものとは若干の違いはあるけれど、気になるほどではないわ。

食田マキコ

焼き芋なんかは半解凍の状態だとアイスみたいにしっとりとクリーミーで、とっても美味しく食べられるし、ぜひ試してみてね。

 

まとめ

最後に、それぞれの保存方法について、一覧にまとめました。

保存場所 必要な手順 保存期間
常温 13~15度の暗所 新聞紙で包む
段ボールに入れる
1か月~6か月
冷蔵 野菜室 新聞紙で包む ~1週間
冷凍 冷凍室 加熱調理 ~1か月
サツマイモが手に入った際には、今回紹介した方法を試してみてください。
スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました