いろいろなスポーツのユニフォーム豆知識

スポーツ,ユニフォーム スポーツ雑学
スポーツ雑学

オリンピックと言えば競技そのものも楽しみですが、選手たちのユニフォームも楽しみの一つって人、結構多いのではないでしょうか。

 

えりこ
えりこ

確かにスポーツのユニフォームって、国によって個性が出てたりして、見てると面白いよね。

えりこ

スポーツにはあんまり興味なくても、ついついユニフォームに関するニュースは見ちゃったりするし。

走入ツバサ

ユニフォームからでも、スポーツに興味をもってもらえるのは嬉しいことだな!

走入ツバサ

それじゃ今回は2020年東京オリンピックの種目の中で、面白い逸話を持っているスポーツのユニフォームを紹介するぞ!

 

スポンサードサーチ

柔道

柔道と言えば、白い柔道着に帯というスタイルが一般的。

しかしオリンピックや世界選手権などの国際試合では、白と青が使われていますよね。

 

えりこ

そう言えば、普通は白い柔道着ばっかりなのに、どうして国際試合では白と青になるんだろう?

走入ツバサ

それは単純に、白と青にした方が審判や観客にとってわかりやすいからなんだ。

 

青い柔道着、いわゆるカラー柔道着が登場したのは、2000年のシドニーオリンピック前後からです。

日本では伝統を重んじて最後までカラー柔道着に反対していましたが、やはり両者とも白い柔道着で試合をするよりも、わかりやすさは段違い。

近年では日本国内の試合においても、カラー柔道着が導入されることが増えてきています。

 

走入ツバサ

ちなみに「カラー柔道着」とはいっても、今のところ青以外の色は使われていないからな!

 

スポンサードサーチ

ビーチバレーボール

えりこ

ビーチバレーのユニフォームと言えば、ビキニですね!

えりこ

でも正直、水着ってずれちゃったりしないの?ってちょっとヒヤヒヤするし、なんでみんなあんなに露出の多い水着を着ているんだろう…。

走入ツバサ

昔はFIVB(国際バレーボール連盟)によって、ビーチバレーの正式なユニフォームがビキニだと決められていたからな。

 

FIVB(国際バレーボール連盟)の規定により、ビーチバレーのユニフォームには

 

・女子…サイドの深さが7㎝以下のもの
・男子…膝上10㎝以上のもの

 

という決まりがありました。

 

えりこ

うえ~、サイドの深さまで決められてたの?

なんか、露出目当てなんじゃないかと勘繰っちゃうね…。

走入ツバサ

う~ん…これはあくまで私見だけど、正直、露出が多い⇒観客が増える⇒スポンサーがつく⇒ビーチバレー界が活気づくという目的も、なかったわけではないと思うんだよな。

走入ツバサ

ただそんな事情を抜きにしても、ビーチバレーは機能性を重視すると、面積の小さい水着のほうが動きやすくていいという面もあるんだよ。

走入ツバサ

実際に、強い選手になるほど、水着の面積が小さいという傾向があるんだ。

えりこ

まぁ確かに、陸上とかでも水着みたいに面積の小さいユニフォームもあるし…何となく納得。

走入ツバサ

ただしこのユニフォーム規定には、当然だけど問題もたくさんある。
例えば…

 

・寒い地域では水着でプレーできない
・宗教的な理由で肌を出せない女性はビーチバレーができない
・露出の多さに強い心理的抵抗感を持つ選手もいる

 

走入ツバサ

こんな感じの問題だな。

えりこ

確かに心理的な抵抗感だけじゃなくて、宗教的な問題や地理的な問題も考えなくちゃいけないね。

走入ツバサ

と、いうわけで、2012年のロンドンオリンピックからは、袖のあるシャツや全身ボディスーツなどの着用も、認められるようになったぞ。

 

スポンサードサーチ

水泳

えりこ

水泳のユニフォームといえば、一時話題になった、レーザーレーサーを始めとする「高速水着」が気にになる。

えりこ

あれも使用に賛否両論あったけど、今ってどうなってるの?

走入ツバサ

高速水着は素晴らしい技術だと思うけど、選手の能力より水着の性能が勝敗を分ける…という部分が大きすぎてしまったからな。

今では使用が禁止されているんだ。

 

2008年の北京オリンピックで世界中の人を驚かせた高速水着の数々。

「着るだけでタイムが縮まる」とさえ言われ、北京オリンピックでのメダリストは、そのほとんどが高速水着を着用していました。

 

○高速水着の特徴

・ラバー素材等をレーザーを使い接着するため、継ぎ目がない
・非常に強い締め付けで体の凸凹を減らす

 

走入ツバサ

高速水着は可能な限り水の抵抗を少なくして、泳ぎが速くなるように作られているんだ。

走入ツバサ

だけど高性能がゆえに、本人の能力よりも水着の性能が勝敗を左右してしまうということが問題となって、2010年からはFINA(国際水泳連盟)によって使用が禁止されたんだ。

走入ツバサ

現在の規定では、高速水着のようなラバー素材は禁止されていて、全身を覆って抵抗を少なくするようなタイプも、NGになっているぞ。

 

馬術

走入ツバサ

スポーツのユニフォームで大切なことって、なんだと思う?

えりこ

そりゃ動きやすさとか、汗をよく吸うとか、そういう機能性じゃないの?

走入ツバサ

その通り。

だけどスポーツの中には、機能性よりも伝統を重視したユニフォームの競技もあるんだぞ!

走入ツバサ

それが馬術だ!

 

馬術は貴族から生まれたスポーツであるため、機能性よりも伝統を重んじます。

特に演技の美しさや正確さを競う「馬場馬術」の競技では、

 

・燕尾服
・襟が白いシャツ
・白いタイ
・白い乗馬パンツ
・革製の乗馬ブーツ
・トップハット
・白い手袋

 

というのが、ユニフォームです。

 

えりこ

燕尾服にトップハット!?

そのままフォーマルパーティーにも参加できそうな格好じゃん!

走入ツバサ

もちろんフォーマル用のものを着ているわけではなくて、きちんとスポーツ仕様になっているものだけどな。

走入ツバサ

だけど普通のスポーツユニフォームに比べたら動きにくさはあるだろうし、本当に紳士・淑女のスポーツって感じだよな。

 

また、馬で障害物をクリアしていく「障害馬術」の競技では、馬場馬術よりも動きやすさや安全性が重視されるため、

 

・燕尾服→ジャケット
・トップハット→ヘルメット

 

という違いがあります。

 

走入ツバサ

ちなみに馬術には「馬場馬術」「障害馬術」「クロスカントリー」の3種目を行う「総合馬術」という種目もあるんだけど、これも他の2種目とはユニフォームが違うんだぞ。

えりこ

クロスカントリーって何?

走入ツバサ

池や生垣など、より自然に近い状態の障害をクリアしていく競技だな。

障害馬術と比べると距離も長くて、コースの長さが6㎞以上になることもあるぞ。

えりこ

なんか馬場馬術や障害馬術と比べて、よりスポーツ的な感じだね。

走入ツバサ

だからクロスカントリーの場合は、ヘルメットとプロテクターの着用が義務付けられているんだ。

そしてジャケットやタイなども装着しない。

走入ツバサ

競馬の騎手みたいなユニフォームってことだな。

 

スポンサードサーチ

ラグビー

えりこ

そういえば前から気になってたんだけどさ、ラグビーって、ユニフォームに襟がついてるじゃん?

えりこ

ものすごく激しいスポーツだから、襟をつかまれてケガとかしちゃいそうだし、なんで襟がついてるのかな、って。

走入ツバサ

ラグビーといえばイギリス発祥のスポーツだろ?

紳士の国のスポーツだから、襟がついてるんだよ。

 

ラグビーといえば「ノーサイド」

ノーサイドというのは、激しく戦った相手であっても、試合が終わると敵も味方もなく、互いに健闘をたたえ合うというラグビー精神のことです。

その精神から、かつては試合後に相手選手と食事会などが行われることが多かったんだとか。

 

えりこ

それと襟と、なんの関係が?

走入ツバサ

いくら試合の後だからって、襟のない服装で食事会に出席しては、英国紳士の名が廃るってもんだ。

走入ツバサ

だからユニフォームの上にジャケットを羽織るだけでそのまま食事ができるように、襟付きのユニフォームになったと言われているんだよ。

えりこ

その精神が今でも受け継がれているのか…すごいね!

走入ツバサ

まぁ別にルールとして襟付きのユニフォームじゃなきゃいけない!と決められているわけではないし、今では襟なしのユニフォームの方が多かったりするけどな。

 

まとめ

どんなスポーツの大会でも、大なり小なりユニフォームに関する規定はありますが、やはりオリンピックほどの国際的な大会になると、ユニフォームの決まり一つとっても、しっかりと吟味されているんだなと言うのがよくわかりますね。

次のオリンピックは、ぜひユニフォームにも着目してみてください。

 

えりこ

見た目だけじゃなくて、触り心地とか着心地とかも、こだわりぬかれてるんだろうな~。

走入ツバサ

私の家にはいろんなスポーツのユニフォームがあるぞ!

今度試しに着てみるか?

えりこ

いいの?

いいユニフォームを着たら、運動嫌いの私でも、運動が好きになるかもしれない!

 

 

走入ツバサ

着心地はどうだ?

えりこ

着心地はいい…ものすごく!

だけど逆に良すぎて、このままダラダラ寝っ転がって過ごしたくなっちゃう…!

走入ツバサ

それじゃ意味ないだろうが!

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました