本当は怖い指切りげんまん

指切り,怖い 怖い雑学
怖い雑学

「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲ーます。」

言わずと知れた指切り歌ですが、あなたは指切りの本当の意味を知っていますか?

 

えりこ
えりこ

単に「約束を破らないでね!」っていう、おまじないでしょ?

月影ルナ
月影ルナ

フフッ…

じつは、指切りって本当に指を切り落とすことから来ているんですよ…

えりこ

うぇっ!?

本当に指を切るから「指切り」ってこと!?

月影ルナ

そうです…

本来なら、現代のように軽ーい気持ちでするようなものではなかったんですよ…

 

スポンサードサーチ

「指切り」の始まり

月影ルナ

指切りって、いつごろから始まったものなのか、知ってます…?

えりこ

かなり昔からあるの?

月影ルナ

指切りが誕生したのは江戸時代…

遊郭にいる遊女たちの間から広まっていったと言われています…。

 

江戸時代の遊郭では、遊女たちは自由に恋愛などすることができませんでした。

しかしそんな中でも、遊女たちは本当に愛する男性へ「私が愛するのはあなただけです」という誓いを立て、その覚悟と愛情の証として、自分の小指を切り落として相手に贈っていたのです。

 

月影ルナ

そう、元々の指切りは、現在のように小指同士を引っ掛ける単なるおまじないではなく、文字通り「指を切り落とす=指切り」だったんです…。

えりこ

そうまでして愛する男に愛情を伝えたかった遊女たちの気持ちを思うと、怖いというよりなんだか悲しいね…。

 

本気の「指切り」は少なかった

月影ルナ

始まりは本当に覚悟を持って指を切り落とす遊女たちから始まったのかもしれませんが、じつは実際に自分の指を切り落とす遊女は、少なかったそうですよ…?

えりこ

まぁ確かに今みたいに医療も発達していないし、指を切るってそれこそ命がけって感じがするもんね…。

えりこ

でもそれじゃあ、その時広まった「指切り」って、結局なんだったの?

 

遊女たちが「指切り」をする場合、その多くは死体などから調達された偽物の小指や、職人の作った模造品を男性に贈っていたのだそうです。

相手の男性も偽物だということは承知の上の、一種の様式美のようなものだったのかもしれません。

 

スポンサードサーチ

指切りのわらべ歌

指切りは元々前述のように、覚悟や愛情を表すためのものでした。

しかし指切りが遊郭以外にも広まるにつれて「絶対に約束を守る時」に使われるようになっていきます。

そこに「約束を破ったらこんなペナルティがあるよ!」という意味で

 

指切りげんまん 嘘ついたら 針千本飲ます 指切った

 

というわらべ歌が付け足されて、現在のような「指切り」の形になっていったと言われています。

 

指切りげんまんの「げんまん」とは…

月影ルナ

指切りをして、約束を破った時のペナルティー…

一体、なんだと思います?

えりこ

そりゃ歌にあるように、「針を千本飲ます」でしょ?

月影ルナ

じつは、それだけじゃないんですよ…。

 

約束を破った時のペナルティは、針を千本飲まされるだけではありません。

じつは「指切りげんまん」の「げんまん」というのは、「拳万(拳骨一万発)」という意味。

つまり

 

嘘をついたら、一万発殴ったうえに、針も千本飲ませちゃうよ!

 

という意味の歌なのです。

 

えりこ

針千本だけでも相当なペナルティーなのに、さらに拳骨一万発って…

えりこ

「約束を破ったら絶対に許さんぞ」っていう強い圧を感じる…!!

 

指切り歌には続きがあった?

これは都市伝説的なもので真偽は定かではありませんが、指切り歌には

 

指切りげんまん 嘘ついたら 針千本飲ます 指切った 死んだら御免

 

という続きがあったのだとか…。

この「死んだら御免」の意味には、

 

・死んでしまったら約束守れないけどゴメンね
・約束破ったら死んでお詫びします

 

という2つの説があります。

 

えりこ

上の意味だと平和的だけど、下の意味だと、指切りがますます物騒に…。

月影ルナ

約束を破ったら拳骨で一万発殴られた上に、針を千本飲まされて、さらに死んで詫びてね…ってことですからね…。

月影ルナ

フフッ…

一度した約束は、絶対に守らないといけませんからね…。

えりこ

(…なんか悪寒が…!ルナちゃんとは絶対に指切りなんてしないようにしよう…)

 

スポンサードサーチ

まとめ

現在ではちょっとした日常の約束にも用いられる指切りですが、本来はとても深い意味があったものでした。

由来を知ると、指切りしたからにはきちんと約束を守ろう、という気持ちが強くなるかも?

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました