家でも簡単!ホットケーキの美味しい焼き方

ホットケーキ,美味しい,焼き方 家事の知恵
家事の知恵

家でホットケーキを焼く場合、市販のホットケーキミックスを使うことが多いですよね。
しかし、そのまま焼いても

 

お店で食べるような味や見た目にならない…

 

とガッカリした経験がある人もいるでしょう。
混ぜて焼くだけというお手軽さがホットケーキミックスの売りですが、誰が作ってもある程度は美味しく作れる代わりに、普通に作ったのではそこまでクオリティの高いものにはならないのが難点。
しかしちょっとひと手間、丁寧に作ると、家でも見た目がキレイでフワフワなホットケーキが作れるんです。

 

食田マキコ
食田マキコ

まずはこの写真を見て。

食田マキコ

これは私が家で焼いたホットケーキよ。

えりこ

焼きムラも全然ないし、フワフワで美味しそうなのが写真からでもわかりますね!

えりこ

でもどうせ、高い材料とかプロ用の調理器具とか使ってるんでしょ…?

食田マキコ

市販のホットケーキミックスに、普通のガスコンロ、普通のフライパンを使って作っただけよ。

えりこ

それでこんな美味しそうなホットケーキができるんですか!?

えりこ

私が自分で焼くと、外はコゲコゲ中は半生…ってことになりがちなんですよね。

えりこ

食感もフワフワというよりパッサパサで。

食田マキコ

家でホットケーキをうまく焼くには…

1.混ぜすぎない
2.油の量
3.温度のムラをなくす
4.弱火でじっくり焼く
食田マキコ

この4つが重要なポイントよ。

 

生地を混ぜすぎない

生地はダマがなくなるまでしっかりと混ぜたくなりますが、生地を混ぜすぎてしまうと、ふくらみの足りないなんだか固いホットケーキになってしまいます。

生地を混ぜるときは手早くさっくりと、少しくらいダマが残っていてもかまいません。

できるなら、先に卵と牛乳を混ぜておいて、後から粉に加えるのがおすすめです。

 

えりこ

えーっ!ダマがあると良くないからと思って、これでもかってくらい、なめらかになるまで混ぜちゃってましたよ…。

食田マキコ

混ぜすぎると、小麦粉に含まれるグルテンという粘り成分が形成されてしまうの。

食田マキコ

グルテンが多いとケーキのようなフワフワ感が少なくなって、パンのようなしっかりした食感になっちゃうのよ。

食田マキコ

これはホットケーキだけではなくて、スポンジケーキやパウンドケーキを作るときでも同じよ。

 

油の量

ホットケーキを焼くとき、油は引かない方が、焼きムラができず表面がきれいな黄金色一色に仕上がります

もしテフロン加工をしていて油無しでもくっつかないのなら、油は無しのほうが断然きれいです。

しかし油無しではくっついてしまう!という場合、油の量は極力少なく、そしてキッチンペーパー等を使ってフライパン表面に薄~く塗りましょう。

 

えりこ

使ってるフライパンが古くてくっつくからって、結構油を大量に入れちゃってました…。

食田マキコ

油が多いと、油の多い部分と少ない部分で焼き色に違いが出て、まだら模様になっちゃうわ。

 

焼きムラをなくす

まずはフライパンをしっかり温めてから生地を入れなくてはいけませんが、カンカンに熱くなったフライパンにそのまま生地を流し込むと、あっという間に焦げてしまいます

また、ホットプレートとは違い、コンロでは場所によって温度にもムラができてしまうので、これが焼きムラにもつながります。

それを防ぐために、フライパンが十分熱せられたタイミングで一度濡れた布巾の上にフライパンを置いて余計な熱を冷まし、温度を均一にしましょう。

 

えりこ

わざわざ濡れ布巾を用意するひと手間が必要なんですね…。

食田マキコ

そのひと手間が面倒なら、一度火を消してから数十秒ほど待つといいわよ。

 

弱火で焼く

ホットケーキミックスは砂糖が多く入っているので、非常に焦げやすくなっています

そのため、火加減は絶対に弱火です。

 

食田マキコ

ただし、弱火だからといって長時間焼き続けると、膨らみが悪くパサパサのホットケーキになってしまうわ。

食田マキコ

プツプツと小さな気泡が出だしたら、そのタイミングでひっくり返してね。

 

スポンサードサーチ

まとめ

食田マキコ

今回紹介した4つのポイントに気を付けるだけで、ホットケーキの失敗率はグッと下がるはずよ。

えりこ

 

早速、今度ホットケーキを作る時に試してみます!

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました