lifema

スポンサーリンク
動物雑学

カピバラは「鬼天竺鼠」?動物の面白い和名

動物園で人気のカピバラ。個人的には見た目もそうですが、「カピバラ」という名前の響きも、人気に一役買っていると思います。だって、じつはカピバラを和名で呼ぶと、かなり可愛くない名前なんです。「鬼天竺鼠」…可愛い要素は一つもありません。
言葉雑学

「戦く」「戦ぐ」ってなんて読む?難読漢字な動詞

「戦く」…これってなんて読むと思いますか?ちなみに、「せんく」や「いくさく」ではありません。今回は「戦く」をはじめとして、一筋縄で読めない難読漢字な「動詞」を一挙ご紹介!日頃よく使っている言葉でも、漢字にすると読めなくなってしまうものがたくさんあります。
2020.10.05
子育て

子供の入院!実体験から紹介するおすすめおもちゃ

子供の入院で一番困るのは、「退屈な入院生活、どうやって過ごそうか」という点ですよね。実際に我が子が入院した経験から、おすすめのおもちゃ、失敗したおもちゃを紹介していきます。
2020.10.05
言葉雑学

「慣用句」と「ことわざ」の違い

昔から使われてきた言い回しで、2つ以上の言葉で新しい意味を持ったもののことを「慣用句」や「ことわざ」と呼びますよね。しかしことわざと慣用句って、いったい何が違うのでしょうか。
言葉雑学

「早い」と「速い」の違い

「早い」と「速い」、どちらも同じく「はやい」と読む言葉で意味もよく似ているので、間違って使ってしまう人も多いのではないでしょうか。「早い」と「速い」、混同することなく使い分けるためには、しっかりとそれぞれの意味を知っておきましょう。
言葉雑学

「歳」と「才」の違い

年齢を表すときには、「〇歳」もしくは「〇才」と書きます。どちらも同じ「さい」ですが、この2つの違いはいったい何なのでしょうか。年齢が小さい子供の場合は「才」を使い、大人には「歳」を使う…というイメージもありますが、じつは間違いなんです。
言葉雑学

「特徴」と「特長」の違い

人やものの目立った点を言い表すには、「特徴」または「特長」という言葉を使いますよね。どちらも同じ「とくちょう」ですが、この2つは、いったい何が違うのでしょうか。どちらも同じ意味で使っているという人も多いかもしれませんが、じつはそれぞれに、きちんと意味と使い方の違いがあります。
言葉雑学

「聞く」と「聴く」の違い

「聞く」と「聴く」。どちらも同じ「きく」という言葉であり、どちらも「音を耳で感じ取る」という意味で使われています。しかし同じ意味ならばなぜ、別々の漢字が使われるのか…不思議ですよね。じつは「聞く」と「聴く」、使われるシーンや使い方に、違いがあるんです。
言葉雑学

「了解」と「承知」の違い

「わかりました」という意味で使われる、「了解」「承知」という言葉。どちらも同じ意味なので「どっちを使ってもOK」と認識している人も多いかもしれませんが、じつはそれぞれに正しい使い方があります。特にビジネスシーンにおいては、使い方を間違えると相手に失礼になってしまうこともあるので、気を付けなければなりません。
言葉雑学

「伯父」と「叔父」の違い

父・母の兄弟のことを「おじ」と呼びますが、「おじ」を表す漢字には「伯父」と「叔父」の2つがあります。なぜ2つの漢字表記があるのか、それぞれどう違うのか、知っていますか?じつはどちらでも良いというわけではなく、どんな場合にどちらを使えば良いのかは、はっきりと決まっているのです。
言葉雑学

「報告」と「連絡」の違い

ビジネスでは「報告」「連絡」「相談」のいわゆる「ほうれんそう」が重要です。しかし「報告」と「連絡」の違いって、ちょっとわかりづらくありませんか?どちらも「相手に伝える・知らせる」という点では同じですが、具体的には何がどう違うのでしょうか。
言葉雑学

「修正」と「訂正」の違い

「内容を正す」という意味で使われる、「修正」や「訂正」という言葉。同じ意味・同じ用途で使うように思われがちですが、じつはそれぞれに違った意味があります。どんな場面で、どちらの言葉を使うのが適切なのでしょうか。
言葉雑学

「意思」と「意志」の違い

「意思」と「意志」、どちらも読み方は「いし」で、意味もなんとなく似通っているイメージがあります。そのため、どんな場面でどちらの漢字を使えばいいのか、悩んでしまうことも多いですよね。使い分けるポイントは、「思」「志」という漢字の意味を考えてみることです。
食べ物雑学

ビールがペットボトルじゃないのはなぜ?

ビールと言えば、缶もしくは瓶で売られているのが一般的です。しかしビール以外の飲料は、今やそのほとんどがペットボトルですよね。なぜ、「ペットボトル入りビール」は普及していないのでしょうか?その理由は、ペットボトルによる品質の劣化にありました。
言葉雑学

「満天星躑躅」って何て読む?難読漢字な植物の名前

植物や花の名前って、意外と難読なものが多いですよね。漢字と読み方がかけ離れていて、由来が気になるものも。難読漢字は、「読み方がわかってスッキリ!」だけではなくて、「なぜそう読むのか、その漢字なのか」まで知って初めて完全なるスッキリが得られると、個人的には思っています!
言葉雑学

「翻車魚」って何て読む?難読漢字な魚や海の生き物の名前

魚の名前一部を除いて、カタカナ・ひらがなで表記されることが多いですよね。そのため漢字だと「これ何て読むの?」と頭を悩ませることもしばしば。今回はどうしてそう読むのか気になる、魚介類の難読漢字を集めてみました。
子育て

子供連れ必見!川遊びに必要な持ち物リスト

暑い夏、長い夏休み…海もいいけど、川遊びもとってもオススメ。しかし海水浴ほどは一般的ではないため、「何を準備していけばいいの?」と悩みますよね。特に子供連れだと「あるものでなんとかなるでしょ~」というわけにはいかないことも多いので、しっかりとした準備が必要です!
2020.08.26
食べ物雑学

XO醤とは?名前の由来はブランデー?

中華料理の高級調味料、「XO醤(エックスオージャン)」とは、いったいどんな調味料なのでしょうか。じつは”XO”というのはブランデーの等級が由来。ExtraOld級の高級食材を詰め込んだ調味料、それがXO醤なのです。
食べ物雑学

料理酒とみりんの違い

料理酒」も「みりん」も、和食を作るうえでは欠かせない調味料です。しかしどちらも見た目や用途が似ているので、その違いは分かりづらいですよね。料理酒とみりんにはどんな違いがあるのか、そしてみりんがない場合は料理酒で、料理酒がない場合はみりんで代用することができるのか?ということについて、見ていきましょう。
食べ物雑学

赤味噌と白味噌の違い

味噌は日本の食卓に欠かせない調味料ですが、普段どんな味噌を使っているのかは、地域や家庭によって千差万別。「赤味噌」や「白味噌」など種類も豊富ですが、いったい違いは何なのでしょうか。
食べ物雑学

からしとマスタードの違い

おでんや納豆などに欠かせない薬味「からし」。これとよく似た調味料には「マスタード」がありますよね。からしは和食に、マスタードは洋食に使うというイメージがありますが、その違いはいったい何なのでしょうか。
食べ物雑学

グラニュー糖と上白糖の違い

普段使う砂糖は「上白糖」という人が多いでしょうが、お菓子作りだと、レシピに「グラニュー糖」と書かれていることが多いですよね。でもグラニュー糖なんて普段使わないし…上白糖で代用できないかな?と考えちゃいますよね。実際のところ、グラニュー糖と上白糖って、何か違いがあるのでしょうか。
食べ物雑学

上白糖と三温糖の違い

砂糖と言えば真っ白な「上白糖」が一般的ですが、料理や好みによっては「三温糖」を普段使いしているという人もいますよね。上白糖と三温糖、色や風味の違いは、じつは製造過程で生まれたものだったんです。
食べ物雑学

「メリケン粉=小麦粉」?その由来とは

古いレシピ本を見たり、年配の方に料理を教えてもらったりすると、「メリケン粉」という言葉が登場することがあります。最近の若い人だと、いったい何のことだかさっぱり…という人も多いのでは?メリケン粉とはどんなものなのか、そしてその由来について見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました