大量に余ったポケットティッシュの使い道を考える

ポケットティッシュの使い道 生活の知恵
生活の知恵

ついつい家にたまりがちなポケットティッシュ。そうたくさん使う機会もないし、逆によく使う人だと質感にこだわりがあったりして、タダで貰ったティッシュは使わないという人も多いですよね。

かといって、捨てるのももったいない…

我が家にもたまりにたまったポケットティッシュが約130個。ポケットやカバンに入れても1か月に10個も消費するかどうかというペース。このままだと1年以上かかっても消費し切れない…!

そんな悩みを一発で解決したのが、「ポケットティッシュボックス」の導入でした。

スポンサードサーチ

ポケットティッシュの使い道をピックアップしてみる

余ったポケットティッシュの使い道を調べてみると、

★寄付をする
★掃除に使う
★使用済みの食器を拭くのに使う
★車用ティッシュとして使う

こんな感じで使ってるよ~という意見が多くありました。

まず寄付というのは目からウロコ。調べたらポケットティッシュの寄付を受け付けている団体や、ジモティーで個人が募集しているものもありました。

ただどれも場所が遠くて、宅配便でとなると送料がかかってしまい「送料分を現金で寄付のほうがいいのでは?」という状況であえなく断念。

もしも持ち込みできるような近場で寄付の募集があったら、そこに持ち込むのが一番有効活用できる方法かもしれません。

ポケットティッシュの面倒さを解消

じつは我が家、ボックスティッシュの消費量はかなり多いです。家族に鼻炎持ちが2人いますし、子供たちの食べこぼしを拭いたり、子供たちの工作に使われたり。

ポケットティッシュで代用できたら、すぐに消費できるんじゃないかと思ったのですが…

これがまぁなんとも面倒臭い

「あれ、ポケットティッシュどこだっけ?」
「両手使わないとティッシュが出せない!」
「ポケットティッシュ使い終わったら、カラをちゃんと捨てて!」

始終こんな状態で、ポケットティッシュを置いていても、みんな自然とボックスティッシュのほうばかり使うようになってしまいました。

ポケットティッシュ専用のボックスを買う

やはりポケットティッシュ消費のために必要なのは、ポケットティッシュ専用のボックス。それさえあれば…!みんなボックスティッシュのように日常的に使うはず。

ただ100均や近所のホームセンターでは、定番の透明でシンプルなやつしかありません。でもそれじゃ家の雰囲気に合わないんだよな~と思ってネットで探してみると…めちゃくちゃかわいくておしゃれなポケットティッシュボックスがたくさん!

中でも私が気に入ったのが陶器製のポケットティッシュボックス。



透明なボックスだとなんだか「もったいないからポケットティッシュ活用してます感」がすごくて、ちょっとお客さんの前で使うには恥ずかしかったりするんですよね…。

だけどこれなら逆にボックスティッシュを置いておくよりおしゃれだし、汚れにも強いから長く使えそうです。

ポケットティッシュを使うメリット

「もったいないから」だけでポケットティッシュをボックスティッシュの代わりとして使い始めて気付いたのは、「省スペース」というメリットがかなり大きいことです。

ボックスティッシュって大きさがあるので、場所によっては結構邪魔くさいですよね。その点ポケットティッシュはボックスティッシュの半分以下のサイズなので、テーブルの中央に置いていても、邪魔になりません。

窓際などの狭いスペースにも置けるため、気になる汚れをちょっと拭いたりするのに、手に取りやすくなりました。

結果:ポケットティッシュ130個を2週間で消費

実際にポケットティッシュボックスを導入してから、たったの2週間ですべてのポケットティッシュを消費してしまってビックリ。

ポケットティッシュをそのまま置いていただけでは私も子供もほぼ使わなかったのに、使い勝手が違うだけでこんなにも消費量に差が出るのかと驚きました。

元々がタダで貰ったポケットティッシュなので、遠慮なく使えたというのもあるかもしれません(笑)

ポケットティッシュの使い道に困っている人は、ぜひポケットティッシュボックスを使ってみてほしいです!ポケットティッシュボックスにさえ入れてあれば、掃除でも食べこぼしを拭くのでも鼻をかむのでも、無意識のうちにスイスイ使えちゃいます。

かわいいデザインのものもたくさんあるので、気になる人はチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました