動物雑学

スポンサーリンク
動物雑学

カピバラは「鬼天竺鼠」?動物の面白い和名

動物園で人気のカピバラ。個人的には見た目もそうですが、「カピバラ」という名前の響きも、人気に一役買っていると思います。だって、じつはカピバラを和名で呼ぶと、かなり可愛くない名前なんです。「鬼天竺鼠」…可愛い要素は一つもありません。
動物雑学

リャマとアルパカの違い

モフモフの毛に包まれて、子どもたちにも大人気の「アルパカ」。しかし動物園に行って、「あ、アルパカだ~♪」と近づいてみると…アルパカじゃなくて「リャマ」だったりしたことはありませんか?アルパカとリャマの違いは、ココを見ればすぐにわかります。
2020.07.22
動物雑学

黄身が白い卵!?色の違いはなぜ起きる

卵といえば、黄色い「黄身」が白い「白身」に包まれているのが普通ですよね。しかし世の中には、「白い黄身」が存在するって知っていましたか?その秘密は、鶏が食べる餌の色にあったんです。
2020.07.22
動物雑学

実在!かつてUMAと呼ばれた動物たち

UMA(未確認生物)と言えば、ツチノコやネッシー、ビッグフット、チュパカブラなど、まだまだその存在が確認されていない生き物のことです。しかし今では動物園などで当たり前のように見られる動物たちの中にも、かつてUMAと呼ばれていた生き物がいることを知っていましたか?
2020.07.22
動物雑学

危険生物も!日本に生息する特定外来生物

日本に昔から生息している生物を脅かしたり、農作物に甚大な被害を与えたりする「外来生物」。彼らの中でも特に要注意とされているのが、「特定外来生物」です。特定外来生物とはいったいどんな生き物たちなのか、特定外来生物になるとどうなるのか?説明していきます。
2020.07.22
動物雑学

動物の寿命!意外と長生きなのは…?

鶴は千年、亀は万年と言いますが、実際のところ、彼らの寿命ってどのくらいなのでしょうか?人間の寿命は80年ほどと言われていますが、動物たちの寿命って、意外と知らないですよね。じつは人間よりもはるかに長生きをする生き物もいるんです。
2020.07.22
動物雑学

ゴキブリは3億年前からいた!?意外な「生きた化石」たち

「生きた化石」と言えば、シーラカンスやカブトガニなどを真っ先に思い浮かべますよね。しかし、太古の昔から姿を変えていない生き物たちは、彼ら以外にも存在します。じつは現代では忌み嫌われているあの生物も、じつは生きた化石なんです。一体どんな生き物たちが、生きた化石なんでしょうか。
2020.07.22
動物雑学

「トゲアリトゲナシトゲトゲ」?珍名を持つ生き物たち

最近ではちょっと珍妙な名前のことをキラキラネームなどと呼んでいますが、生き物たちの中には、そんなキラキラネームも真っ青の、突拍子もない名づけをされているものたちがいます。ここでは「なぜこんな名前を付けてしまったのか?」と疑問に思わずにはいられない、珍名を持つ生き物たちを紹介します。
2020.07.22
動物雑学

人獣共通感染症とは?何よりも予防が重要

世の中には動物を感染源として、人間が罹患してしまう病気がありますよね。中には致死率の高いものも多くあり、大変危険です。そんな「人畜共通感染症」とは何かをきちんと知り、予防することが大切です。
2020.07.31
動物雑学

【カモシカはウシの仲間!?】動物のおもしろプチ雑学20選

よく知っている動物たちも、じつは知られざる雑学の宝庫。「この動物にこんな秘密が!?」とビックリするような話を集めました。
2020.07.22
動物雑学

【カピバラは人間より速い】意外と速い動物たち

陸上で最も速い動物と言えば、チーターですよね。その時速は最大120㎞にもなると言われており、人間の足とは比べ物にならないほどの速さです。しかし「あの動物には勝てそう!」と思っていても、じつは人間よりも速い動物たちってたくさんいるんですよ。
2020.07.22
動物雑学

日本に生息する危険生物【毒ヘビ】

近代では日常的に野生動物と接することは少なくなりましたが、だからこそちょっとした油断が危険を招きます。日常に潜む危険な動物の一つ、それはヘビ。日本には10数種類のヘビが生息していますが、その中で、気を付けるべき毒ヘビは3種類。
2020.07.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました