なぜ12月は「師走」?月の異名の意味や由来

月,異名 言葉雑学
言葉雑学

1年は12か月ですが、例えば12月だと「師走(しわす)」という呼び方もありますよね。

どうしてこのような名前が付けられたのでしょうか。

 

えりこ
えりこ

「月の異名」ってやつだね。

えりこ

これいっつも、どの月がどの名前か、わからなくなっちゃうんだよね…。

本藤ツトム
本藤ツトム

それは名前の由来や意味を、しっかりと理解していないからじゃないですか?

本藤ツトム

きちんと由来や意味を知れば、覚えられるはずですよ。

 

スポンサードサーチ

月の異名の由来

月の異名は万葉集や日本書紀にはすでに登場しているほど、古い時代から使われています。

 

えりこ

そんな昔からあるの!?

本藤ツトム

そうですよ。

だから由来にもたくさんの説があります。

本藤ツトム

それぞれの漢字から感じる季節のイメージを、しっかりと思い浮かべてみてください。

 

月の異名一覧

1月

睦月(むつき)
2月

如月(きさらぎ)

3月

弥生(やよい)

4月

卯月(うづき)

5月

皐月(さつき)

6月

水無月(みなづき)
7月

文月(ふみづき)

8月

葉月(はづき)
9月

長月(ながつき)

10月

神無月(かんなづき)
11月

霜月(しもつき)

12月

師走(しわす)

 

1月の異名:睦月(むつき)

1月が「睦月(むつき)」と呼ばれるのには、2つの説があります。

一つ目は、お正月には家族や親せきなどがたくさん集まり「睦まじく過ごす」ということから「睦月」となったという説。

そしてもう一つは、1年の始まりであり元になる月なので「もとつき→むつき」と転じたのではないか、という説です。

 

本藤ツトム

どちらの由来にしても、1月と言えばお正月があり、1年の始まりである、ということが名前の由来になっていると考えると、覚えやすいはずです。

えりこ

睦まじく過ごす月…確かに、お正月が真っ先に思い浮かぶね!

 

2月の異名:如月(きさらぎ)

2月が「如月(きさらぎ)」と呼ばれるのには諸説ありますが、最も有力な説は、「着更着」から来ているというもの。

2月は寒さが厳しい月なので、着物を更に(重ねて)着る=着更着となったと言われています。

その他には「生更木(木が生え始める)」などが元となったのではないか、という説も。

「如月」という漢字が当てられているのは、中国で2月を表す言葉から来ています。

 

えりこ

2月はまだまだ寒いもんね。

本藤ツトム

1年で一番寒いのは、1月下旬から2月上旬にかけてだと言われていますからね。

 

3月の異名:弥生(やよい)

3月が「弥生(やよい)」と呼ばれるようになった理由は、3月が春の訪れを感じさせる季節だからです。

「弥=ますます」「生=(草木が)生い茂る」ということから、春の芽吹きの季節=弥生と呼ばれるようになりました。

 

えりこ

ほんと、3月に入ると、季節が一気に春めいてくるよね。

えりこ

そして花粉症との戦いが幕を開ける季節でもある…。

 

4月の異名:卯月(うづき)

4月が「卯月(うづき)」と呼ばれるようになったのは、卯の花が咲く季節だから

他の月に比べると安直な由来だなと感じるかもしれませんが、卯の花のほんわかとしたイメージは4月にピッタリですよね。

 

えりこ

「卯の花」と聞いたら、真っ先に「おから」が思い浮かぶ…。

本藤ツトム

おからが「卯の花」と呼ばれているのは、白くて小さい卯の花に似ているからですね。

卯の花は、ウツギという植物の花です。

 

5月の異名:皐月(さつき)

5月は苗を植え始める季節。

そこから「早苗月(さなえづき)」→「皐月(さつき)」と変化していったと言われています。

また、「さ=耕作」を意味することから、さつきと呼ばれるようになったという説も。

 

えりこ

5月といえば、苗代(なわしろ)の季節だもんね。

えりこ

子どもの頃は、「また田んぼの手伝いが始まるよ…」ってちょっと憂鬱な季節だったわ。

本藤ツトム

そんなに大変なんですか?

えりこ

そりゃそうだよ!

苗床を延々と運んだりシートやらネットやらかぶせたり…

本藤ツトム

…ふーん?

えりこ

…。

(いまいち理解できてないな…。この現代っ子が!)

 

6月の異名:水無月(みなづき)

6月が「水無月(みなづき)」と呼ばれる理由には、2つの説があります。

まず梅雨明けで水(雨)がもう降らない、または田んぼに水を引いているので他の場所に水が無いので「水が無い月」、という説です。

もう一つは、逆に梅雨明けで田んぼなどに水が多くある=水の月(この場合「無」は「の」という意味で使われている)という説。

 

本藤ツトム

これも田んぼや雨に関係のある由来です。

暦というのはそれほど農家の人たちにとって重要なものだった、ということですね。

えりこ

米作り、野菜作りはタイミングが重要だからね!

 

7月の異名:文月(ふみづき)

7月と言えば七夕がありますが、このとき短冊に歌や字を書くことから「文月(ふみづき)」と呼ばれるようになったと言われています。

その他にも諸説あり、稲穂が膨らみ始める「含み月(ふくみづき)」が転じて文月、稲穂の膨らみが見える「穂見月(ほみづき)」が転じて文月になったという説などがあります。

 

えりこ

また稲作関係~!!

でもこれは、「短冊⇒文を書く月」の方が覚えやすいね。

 

8月の異名:葉月(はづき)

現在の8月は夏真っ盛りという感じですが、旧暦の8月は現在で言えば9月ごろ。

植物の葉が落ち始める月なので、「葉落ち月」を略して「葉月(はづき)」となったと言われています。

他にも稲穂がパンパンに張ってくるので「張り月」が転じて葉月となったという説も。

 

えりこ

昔の同級生に「葉月ちゃん」って子がいたんだけどさ、その子の誕生日が11月だったんだよね…。

えりこ

そのせいで、今でも葉月といったら11月を連想してしまう…!

本藤ツトム

まぁ3月生まれじゃない弥生さんや、5月生まれじゃない皐月さんなんかもいますしね。

 

9月の異名:長月(ながつき)

9月が「長月(ながつき)」と呼ばれる理由は、「秋の夜長」から来ています。

秋の夜長=夜長月=略して長月と呼ばれるようになった、という説が一般的。

しかしその他にも、雨が多い季節だから「長雨月=略して長月」という説や、「稲刈月(いなかりづき)」が転じて長月となったという説などがあります。

 

本藤ツトム

ちなみに「秋の夜長」というのは、秋が深まりよるが長くなっていくことを指します。

本藤ツトム

俳句の世界でも、「秋の夜長」は9月の季語とされていますよ。

 

10月の異名:神無月(かんなづき)

1年の暦の内、最も多くの説があるのが「神無月(かんなづき)」

一般的には、10月には島根県出雲大社に全国の神様が集まる「神在祭」が行われることから、他の地域には神様がいなくなる=神無月と呼ばれるようになったというのが、広く知られています。

また、神様を祭る月なので「神の月(この場合も「無」は「の」の意味)」という説や、「雷が鳴らない月(雷無月)が転じて神無月」になったという説など、様々です。

 

本藤ツトム

ちなみに、神様が集まる島根県では、10月は「神無月」ではなく「神在月(かみありづき)と呼ばれるそうですよ。

 

11月の異名:霜月(しもつき)

11月は霜が降り始める季節なので、「霜月(しもつき)」と呼ばれるようになったといわれています。

 

えりこ

これはすごく覚えやすいよね。

 

12月の異名:師走(しわす)

12月は年末年始に向けて、もっとも忙しくなる月。

「師」というのは、一般的には僧侶や教師などを表してるとされており、そのように普段は落ち着いた人たちでも走り回るほど忙しい月、ということで、12月は「師走(しわす)」と呼ばれるようになりました。

 

えりこ

12月って、子どものころは初雪やクリスマス、冬休みに大晦日…って楽しいばっかりだったけど、大人になるとそうでもないよね…。

えりこ

仕事納め、大掃除、おせち作り…まさに師走だわ。

 

スポンサードサーチ

月の異名を語呂合わせで覚える

えりこ

今はちゃんと頭に入ってるけど、ちょっと経ったらまた忘れちゃいそう…。

本藤ツトム

まぁえりこさんの脳みそじゃあ、しょうがないですよね。

えりこ

そうそう、私の脳みそじゃすぐ忘れちゃう…

えりこ

って、失礼な!

本藤ツトム

そんなあなたでも覚えられる語呂合わせを紹介しますよ。

むきやすい うさぎミッフィー 鼻かんで失神

 

えりこ

えっ!

こんなので覚えられるの!?ってか意味がカオス…。

本藤ツトム

語呂合わせなので、意味までは深く考えないでください。

本藤ツトム

む(睦月)

き(如月)

やすい(弥生)

う(卯月)

さぎ(皐月)

み(水無月)

ふぃー(文月)

は(葉月)

な(長月)

かんで(神無月)

しっ(霜月)

しん(師走)

 

です。

えりこ

むきやすいうさぎミッフィー鼻かんで失神…

むきやすいうさぎミッフィー鼻かんで失神…

えりこ

おっ!

意外と覚えやすい!

 

スポンサードサーチ

まとめ

暦の異名は馴染みがないと覚えづらいですが、その季節の特徴や風景を思い浮かべてみると、自然とどの月がどのように呼ばれているのか、覚えられますよね。

それでもダメなら、語呂合わせで…。

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました