「鸚鵡」?難読漢字な鳥の名前

難読,漢字,鳥 言葉雑学
言葉雑学

「啄木鳥」「鸚鵡」は鳥の名前を表す漢字ですが、なんと読むかわかりますか?

動物の中でも、鳥の名前は特に難読かつ似たようなものも多くて、わかりづらいです。

 

えりこ
えりこ

鳥の名前って、普段はひらがなやカタカナで表記されていることが多いもんね。

えりこ

やたらと画数があるものが多いし。

本藤ツトム
本藤ツトム

まぁ確かに難読なものが多いですが、漢字の意味をかみ砕いて理解できれば、そう難しくはありませんよ。

 

スポンサードサーチ

読める?難読漢字な鳥の名前

 

まずは、回答を見ずに考えてみましょう。

 

1.啄木鳥
2.家鴨
3.鸚鵡
4.金糸雀
5.翡翠
6.鸛
7.矮鶏
8.不如帰
9.鵯
10.鸚哥

 

えりこ

(めちゃくちゃ難しくない!?)

本藤ツトム

どうですか?

半分以上、わかりそうですか?

えりこ

もっ、もちろんだとも!

本藤ツトム

それじゃあ、答え合わせといきましょうか。

 

啄木鳥

「啄木鳥」の読み方は「キツツキ」です。

キツツキ【啄木鳥】

キツツキ【啄木鳥】

 

「あの有名な石川啄木からとったのかな?」と思われがちですが、それは逆で、石川啄木のほうが啄木鳥からヒントを得てこのようなペンネームを付けたと言われています。

なぜキツツキに「啄木鳥」という漢字が当てられたのかと言えば、木を啄(ついば)む鳥」というのが由来です。

 

家鴨

「家鴨」の読み方は「アヒル」です。

 

アヒル

アヒル【家鴨】

 

元々、アヒルはマガモを家畜として飼育するために改良したものです。

そのため、「家で飼育する鴨」ということで、「家鴨」という漢字が当てられました。

 

鸚鵡

「鸚鵡」の読み方は「オウム」です。

オウム

オウム【鸚鵡】

 

「鸚」も「鵡」も、どちらも意味は「オウム科の鳥、「鸚鵡」に用いられる漢字」となっており、「オウム」を表すためだけに使われている漢字です。

漢字の意味から答えを連想するのは難しいですが、同じパーツが入っている漢字の読みを思い浮かべてみれば、答えを導き出すことができます。(鸚⇒櫻【オウ】、鵡⇒武【ム】)

 

金糸雀

「金糸雀」の読み方は「カナリア」です。

カナリア

カナリア【金糸雀】

 

金の糸のように美しい黄色い羽根をしており、雀に似にていることから、「金糸雀」という漢字が付けられたと言われています。

 

翡翠

「翡翠」の読み方は「カワセミ」です。

カワセミ

カワセミ【翡翠】

 

カワセミは美しいヒスイのような羽の色をしていることから、「翡翠」という漢字が当てられました。

他にも、「川蝉」「魚狗」「水狗」「魚虎」「魚師」「鴗」など、カワセミは様々な漢字で表されます。

 

本藤ツトム

「魚狗」「水狗」「魚虎」「魚師」あたりは、魚を獲るのが上手いことから連想して付けられた漢字です。

カワセミは英語名でも、「Kingfisher」と呼ばれているんですよ。

 

「鸛」の読み方は「コウノトリ」です。

コウノトリ

コウノトリ【鸛】

 

「鸛」の左側の「雚」は、2羽のコウノトリが並んでいる姿を表しています

ちなみに、「雚」はそれ単体でも「コウノトリ」と読むことができます。

 

矮鶏

「矮鶏」の読み方は「チャボ」です。

チャボ

チャボ【矮鶏】

 

チャボは他の鶏に比べると小型なのが特徴であるため、小さいことを表す「矮」という漢字が使われています。

 

不如帰

「不如帰」の読み方は「ホトトギス」です。

ホトトギスは他にも「杜鵑」「時鳥」「沓手鳥」「霍公鳥」など様々な漢字があります。

「不如帰」という漢字は古代中国の故事に由来しており、「退位させられた皇帝がホトトギスとなって「もう帰ることができない」と鳴き続けた」というところから来ています。

 

「鵯」の読み方は「ヒヨドリ」です。

ヒヨドリ

ヒヨドリ【鵯】

 

「卑」という字には小さい・低いというような意味があるため、体の小さいヒヨドリを表すのに、「鵯」という漢字が使われています。

 

鸚哥

「鸚哥」の読み方は「インコ」です。

インコ

インコ【鸚哥】

 

インコはオウムに比べておしゃべりが得意と言われているので、「哥(うた)う鸚(オウム)」ということで「鸚哥」という漢字が使われています。

 

スポンサードサーチ

まとめ

数ある動物難読シリーズの中でも、かなりレベルの高い鳥類編、どのくらい正解できましたか?

初見ではかなり難しいものばかりですが、漢字の持つ意味を、きちんと鳥の持つイメージと合わせられると、しっかり覚えられます。

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました