パフェとサンデーの違いって何?じつは別の国生まれ

パフェとサンデーの違い 食べ物雑学
食べ物雑学

Q:パフェとサンデーって、何が違うの?

A:パフェとサンデーに明確な区別はありませんが、パフェはフランス発祥、サンデーはアメリカ発祥のスイーツです。

 

スポンサードサーチ

パフェとサンデーそれぞれの由来

パフェはフランス発祥のスイーツで、名前はフランス語で「完璧」を意味する「パルフェ(Parfait)」が由来です。パルフェを英語読みしたものがパフェ。最近ではそのままフランス語の「パルフェ」という名前でデザート展開されているものも多くなってきました。

 

ただし、本場フランスのパフェ(パルフェ)は、日本におけるパフェとはちょっと異なる食べ物です。日本ではパフェにコーンフレーク、スポンジ、フルーツなどが豪華にトッピングされており、細長いグラスで提供されるのが一般的ですが、フランスでは、アイスクリームにソースや果物を添えただけのシンプルなデザートです。

 

一方で、サンデーの発祥はアメリカ。その由来は所説ありますが、まず1つは、安息日である日曜日に豪華なパフェを売るのは憚られる→ちょっと質素にした日曜限定の「サンデー」というスイーツを売ろう、ということで誕生したと言われています。
また、単にアイスクリーム屋さんが日曜限定で出していたパフェのようなスイーツが「サンデー」として広まった、という説も。

 

スポンサードサーチ

パフェとサンデーの違い

それぞれ別ルートから生まれたパフェとサンデーですが、現在ではその違いはほぼありません。どちらもアイスクリームにソースやフルーツなどのトッピングをしたものです。

ただし、お店によってはパフェとサンデーを独自の基準で明確に区別しているところもありますね。

・縦長のグラス→パフェ
・平たい器→サンデー
・豪華な盛り付け→パフェ
・パフェよりシンプル→サンデー
・高級感のある材料や盛り付け→パフェ
・カジュアルな材料や盛り付け→サンデー

もしパフェもサンデーもあるお店を見つけたら、そのお店がどんな基準で両者を区別しているのか、観察してみるのも面白いです。

 

タイトルとURLをコピーしました