パフェとサンデーの違い

パフェ,サンデー,違い 食べ物雑学
食べ物雑学

涼しげな器に生クリームやフルーツ、アイス、コーンフレークなどがきれいに盛り付けられているスイーツに「パフェ」「サンデー」というものがありますよね。

 

えりこ
えりこ

全く同じものに見えるのに、呼び方が違うから不思議ですよね。

えりこ

でもサンデーは、昔からなんとくなく「休日に食べる」って決めてました。

Sundayにサンデー…なんちゃって。

食田マキコ
食田マキコ

そのつまらないダジャレ、じつは正解よ。

えりこ

…えっ?

食田マキコ

パフェとサンデーは発祥が違っていて、サンデーはずばり「日曜日に食べるものだからサンデー」というのが由来なのよ。

えりこ

私のようなつまらないダジャレを思いつく人が、他にもいたってことですか!?

食田マキコ

(…つまらない自覚はあったのね。)

 

スポンサードサーチ

パフェとサンデーの違い

食田マキコ

今でこそパフェとサンデーはあまり違いのない食べ物になってしまっているけれど、発祥はそれぞれ異なるのよ。

パフェの発祥

辞書によると、パフェは「アイスクリームに、生クリームやチョコレートシロップ、果物・ジャムなどを添えてグラスに彩りよく入れた冷菓」とされています。

さらにパフェという名前は、フランス語で「完璧」を意味する「パルフェ(Parfait)」から来ており、様々なスイーツを豪華にあしらった、まさに「完璧なスイーツ」ということですね。

 

えりこ

確かに、英語でも完璧は「Perfect(パーフェクト)」!

似てますね。

えりこ

…そういえば最近、パフェとよく似た「パルフェ」って食べ物をよく見かけるけど、もしかしてあれも…?

食田マキコ

そう、パフェとパルフェは基本的には同じもの

「parfait」を英語読みするかフランス語読みするかの違いよ。

 

ただし!フランスの「パルフェ(パフェ)」と日本の「パフェ」は別物

食田マキコ

日本においてはパフェとパルフェは同じものだけど、海外ではそもそもパフェの定義自体が、日本とは異なるわ。

 

じつは日本で親しまれているパフェは、使われている材料なども日本流にアレンジされています。

パフェ発祥の地であるフランスでは、パルフェと言えばアイスと果物をお皿に盛り付けてソースをかけたスイーツのことを指します。

 

食田マキコ

日本でよく見かけるような、コーンフレークが入っていたりクリームがたっぷりと乗っていたりするものは、あくまでも「日本流のパフェ」ってことね。

えりこ

私は断然、日本流のゴッテリ盛り盛りのパフェの方が好きですけどね!

 

スポンサードサーチ

サンデーの発祥

食田マキコ

さて、あなたのダジャレ、

「Sundayにサンデー」…だったかしら?

えりこ

なんか改めて蒸し返されると、すごく恥ずかしいですね…。

食田マキコ

例えダジャレはつまらなくても、正解なんだから自信を持ったら?

えりこ

つまらないって言い切られたら、恥ずかしいだけですよ!

 

フランス発祥のパフェに対して、サンデーはアメリカ生まれ。

サンデーの定義は、「アイスクリームの上にチョコレートや果実などを添えた菓子」。

サンデーが生まれた経緯は諸説ありますが、日曜日(Sunday)にだけ販売されていたので、サンデーという名前が付けられたと言われています。

(ちなみに、スイーツのサンデーを表す英語は「Sundae」と書きます。)

 

えりこ

なんで日曜日だけに販売されていたんですか?

食田マキコ

日曜日というのは安息日(何もしてはならない日)。

 

そんな日に豪華なパフェを売るのは憚られるから、日曜だけはちょっと控えめな盛り付けで「サンデー」というスイーツにしよう。

 

そんな思惑から生まれたと言われているわ。

えりこ

ということは、サンデーはパフェよりも若干質素な感じってことですか?

食田マキコ

本来はね。

だけど現在の日本のサンデーは、パフェと同じでクリームやシロップをたっぷりかけたものも多いわ。

えりこ

結局、今の日本ではパフェもサンデーもほぼ同じものと思っていいってことでしょうか?

食田マキコ

盛り付け控えめなパフェもあるし、パフェよりも豪華なサンデーもあるからね。

発祥は違えど、両者の違いはほぼ無いと言っていいわ。

 

スポンサードサーチ

店によって区別されるパフェとサンデー

日本においては、基本的には大きな違いがないパフェとサンデーですが、お店によってはパフェとサンデーではっきりと区別をつけているところもあります。

 

縦長の器なら「パフェ」、平たい器なら「サンデー」

えりこ

これはなんか聞いたことがあります!

食田マキコ

パフェとサンデーの違いを語る上で、よく耳にする定説ね。

 

はっきりと「縦長の器ならパフェで、平たい器ならサンデー」という定義があるわけではないので、もちろん「平たい器に入ったパフェ」や「縦長の器に入ったサンデー」も数多くあります。

しかし昔ながらの喫茶店や洋食店だと、「縦長の器ならパフェで、平たい器ならサンデー」という区別をしているところが多いイメージですね。

 

ボリュームたっぷりなら「パフェ」、小ぶりなのが「サンデー」

サンデーの由来でも説明したように、サンデーはもともと「パフェよりもちょっと質素に」というのがルーツです。

このことから、大きな器でより豪華に盛り付けたものを「パフェ」、小さめの器で少なめな量を盛り付けたものを「サンデー」と区別しているお店も多いです。

もちろん、「ボリュームたっぷりのサンデー」や、「控えめなパフェ」だってたくさんあります。

 

えりこ

パフェやサンデーという名前に惑わされず、迷わずボリュームがある方を選べばいいってことですね!

食田マキコ

あなたの場合はね。

 

高級感があるのが「パフェ」、カジュアルなのが「サンデー」

イメージによって、パフェとサンデーを区別しているお店もあります。

例えば器やフルーツなどで上品さや高級感を出しているものはパフェ、カジュアルで庶民的なイメージに仕上がっているものがサンデー、というわけですね。

 

えりこ

ちょっと前に、普段は行かないような高級ホテルでパフェを注文したら、シャンパングラスみたいな細くて華奢なグラスに入ってきてビックリしました。

食田マキコ

あらステキ!高級感や上品さを出すための盛り付けね。

えりこ

でも量はめちゃくちゃ少なかったんですよ!

3口くらいでなくなりましたよ。

食田マキコ

…あなたには10年くらい早かったのかもしれないわね。

 

まとめ

パフェとサンデー。

元々の由来や海外での定義は若干の違いがありますが、日本においてはお店や販売者ごとに独自の解釈で区別されています。

お店でパフェやサンデーを見かけたら、「このお店ではこういう区別をしているんだなー」と観察してみると、面白いですよ!

 

えりこ

パフェやサンデーは子どもの食べ物ってイメージでしたけど、最近は大人向けのものも多いから嬉しいです。

食田マキコ

パフェ専門店なんてのも増えてきているわね。

食田マキコ

材料さえ揃えば家でも簡単に作れるし、子どもと一緒にいろんな盛り付けで楽しむのもおすすめよ。

 

スポンサーリンク
lifemaをフォローする
とりびあライフ ~生活に+αの雑学を~
タイトルとURLをコピーしました